WEB開発のためのJavascript

WEB開発のためのJavascript

WEB開発のためのJavascript WEB開発に携わる場合に、必ず出会うことにならざる得ないものがHTML5とJavaScriptでしょう。これはプログラマやスクリプターだけではなく、WEBデザイナーであっても関わらざるを得ないものと言えます。HTML5というのは、ユーザーがササイトを見る際に利用するブラウザに対して、どのように映像や文章といった情報を表示するのかを指定するためのマークアップランゲージと呼ばれる形式の文字情報になります。

これは例えば写真画像を表示する際に、ブラウザのどの場所にどの大きさで表示するのかと言った情報を記述しているものです。今皆さんが見ているブラウザの画面も、そのHTMLを見れば文字だけで表現されていることが確認できるはずです。文字ですから、メモ帳などのテキストエディタで記述していくこともできますが、大抵の場合はWEBデザイン専用ツールを使ってデザインを行い、それをHTMLで出力するという方法が一般的です。
Copyright (C)2022WEB開発のためのJavascript.All rights reserved.